- 2017年 -
清水港カウントダウン2018


観覧雑記
天気予報が微妙な感じで・・とりあえず、2009年以来の『清水港CD』へ。
カウントダウンの名のとおり、越年祝賀花火だったのですが、2012年より
21:00時の打揚げに変更になり現在に至ります。

自宅を出る時は雨でしたが、西へ向かい会場に着く頃には空には月が。
過去2回の経験では『大混雑』だったので早めに現着したのですが・・
あれ?って思うくらいの感じでした。晦日21時設定が微妙なんですかね。

前回の場所へ行き、暗視撮影をして『多分筒あり』となり、誰も居ない堤防
でボーッとしながら今年を振り返ったりしつつ・・写真は停滞ムードで進歩
なし、観覧は大遠征と県内観覧を組み合せつつ、結構散財したなぁ・・
カメラもボロくなってきたし、県内の未観覧花火も減りに減り、これから
どしたものだろう。マイナス思考全開の観覧待ちをしていると『時間です』。

3-2-1ズバーン!・・ん?風が若干悪いけど、何かオカシイ撮影結果。
カシャ・・ん?、あっ!何と、晴天で風も有るのに『レンズ結露』でした。
布系を持っておらず、レンズをソデ口で拭いて(機材は大切にしましょう)


花火は5分間、2箇所から打たれます。右側(沖)が連発、左側が早打。
最大玉は4寸でしょうか。連発側からは特にコレといって良いセットは
出てこない・・てか、あれ?どうしたって印象(Black状態です)。左からは
良い発色の玉、創作玉、自慢のピカピカ他・・良い感じ(これを期待して
いたんです)。左右コラボした様なシーンもありつつ、左側を右側が潰す
って書いちゃって良いか・・今年最後の観覧だし。そんな感じの5分間。
年度によっては、多少ワイド配列で、星打ち9箇所、数箇所打ち有り!
みたいな事もある様ですが・・色々な事情があるのでしょうけど、星打ち
5箇所の特効くらいは付けて欲しいですね。右側も自慢の星でお願い☆

煮え切らない気分なので、このまま地元を通り過ぎカウントダウン花火へ
行こう!って気になったのですが、地元付近迄戻ってくると曇天模様。
進む方向には厚い雲が・・山地開催なので『霧』で見えない心配もあり、
大人しく自宅へ帰投したのでした。

という事で・・東北方面の大遠征も何度かしつつ、夏以降は県内の未観覧
大会を中心に、ごぶさた系の花火を訪れつつ、未記載なども入れ46回程
花火とふれ合う事ができました。とりまく環境やかたちも徐々に変化を
しておりますが・・あと1年は『このスタイル』を継続してみようと思います。
DATA
観覧日 2017年 12月 31日(日) 場所 静岡県清水区 清水マリンパーク
時刻 21:00-21:05 主催者 清水港カウントダウン実行委員会
天候 晴れ 公称玉数 500発 最大号数 *号
RETURN