- 2017年 -
石和温泉・笛吹川の舞
- 開催 4/12回目 -

観覧雑記
上:横断幕 下:筒場暗視
大寒波再来・・本当に『雪まつり』になりそうな東北方面の大遠征は断念。
隣県の天気は良さそうなので、金曜開催の石和温泉へ、会社帰りに迂回。

14-15年に一旦30回開催になり、昨年から2月の金・土・日曜開催へ変更。
こういう場合『規模の縮小』と共に『内容も下り坂』となる事が多々ですが、
開催日が増えた時点で、いや増える前からだったかも知れない・・あっ!
この話題は止めておこう。とりあえず、昨年の中盤から『笛吹市役所前』
に、打揚げ場所が変更になったので、調査観覧気分で行ってみましょう。

『笛吹き川の舞』横断幕が設置され、開催の告知が書いていないと、60分
前位に開催場所に来ても・・『日付間違っちゃたかも』と不安なくらい閑散。
30分くらい前になると、主会場の設置が始まるという(前からでした・・)。
筒場を暗視してみると、綺麗に整列された『箱場』・・あっ失礼『筒場』が
現れます。規模としては『横ばい』だろうかと思われます。風向きは逆風、
明るい月が雲中とはいえ、コレを避けて斜め位置で(ワイド出ないし)。

開幕・・小型⇒箱スタ・・半割りみたいなのや、爆裂みたいなの、小型。
普通なのがちょろっと来ても、またも・・。場所が変って何か変ったかな?
という淡い期待はプラスに転じず下り坂。ファイナルスターマインの時に
『唯一のザラ星』級ですから。名店の片鱗など出る余裕も無いのでしょう。

花火は20分間、間が空くこと無く順番に、小型〜大きくて3寸玉くらいまで、
小型は主に連発、それ以外は早打ち〜連発、最後にスターマイン出ます。
お客さんも少なめな金曜日・・開催によりスポンサーも違い、大きな差が
有るとそれはそれで問題ありそうですが、もう少し調子が良い回もある!
・・・と、思いたいですよね〜という事で『調査完了』。DDKR-ByC.Ikariya

帰路は御坂トンネル〜河口湖まで『路面凍結』、御殿場高原は『雪/吹雪』
という、冬の山岳ドライブを満喫しつつ・・神経をすり減らして帰宅。
DATA
観覧日 2017年 2月 10日(金) 場所 山梨県笛吹市 笛吹市役所前河川敷
時刻 20:30〜20:50 主催者 石和温泉旅館共同組合
天候 晴/曇 公称玉数 600発 最大号数 3号
RETURN