- 2016年 -
吉田港まつり花火大会

【観覧条件=不良・後半煙停滞】
開幕スターマインと7寸 通常スターマインと7寸
スペシャルスターマイン(音楽付ワイド) 尺:昇り分砲付き四重芯変化菊と4寸早打ち
尺:昇り小花付き三重芯変化菊 ファイナルスターマイン+空中ナイヤガラ

観覧雑記
『尺玉が見たい!(・・かつ多重芯に期待して)』そういう事で、ド平日では
有りますが。おっと『台風9号襲来』高波は免れ開催決定!も、第風一過
のはずが『雨予報』。があたり、警報も出ていますよって時間に、県東部
から吉田町に向かう途中や、FM放送でも『雷鳴・豪雨』の話題もあり。。
雨も嫌だけど、低層雲はもっと嫌だ!!・・ん?吉田港は『晴れ』てます。

プログラムを入手して確認すると、尺玉が12玉、7寸が12玉の大玉事情。
玉名は記載されていませんので、何が出るかはお楽しみですが、藤枝の
2業者ですし、特に臼井煙火さんなら『3-4発』は多重芯が出るはずです。
ここ何年か大会のウリにしている、音楽付ワイドスターマインが2回となり、
1回減少。4寸早打ちを揚げながら、大玉、スターマインを時間で出して
ゆく進行なのですが、4寸早に4寸単ってのが10分間もあったり。。。

開幕・・星まで出て『運』を使い果たしたのか、4寸玉の下くらいまでは横風
で煙が吐けるも、その上の煙は流れが遅い前半。そうこうしているうちに、
お目当ての尺玉になると、停滞したり下の煙が上に昇ったり・・今夏最悪。

まずは・・・
飛行機が3回くらい通過し、その時間帯は4-5寸以上がダメだったと思わ
れ、その影響かもしれませんが・・先程書きました、4寸早に4寸単ですが、
1箇所からだし、最低でもそこは5寸超(飛行機セーフサイズ)か、数箇所
から打たないと(2社で実施と、筒場の都合ってのも見て分かるのですが)
保安ギリでも尺の保安で遠いし、正直『パッとしない』。スターマインも4寸
以下のが多く、普通のヤツなので同じ様な理由で『勢いやワクワク感薄』。

ウリが1回減ったワイド系は・・
アタミのデジタルより短いかも・・2回に減なら、1回分が短い気もしますね。
何分間の枠みたいなので、引き伸ばされるよりは、打てる量から算出した
適正時間で組んで頂いた方が良いので何とも言えませんが・・ウリなので。
イケブンさんの方は、パーフェクトな人の曲調にのせ、軽快から高速まで
自在に動かし、あの『大賞』を彷彿させる、グラデーションが2発だけ登場
し、キメの一瞬だったけど・・ソレだけかよって、そういうのを含めお見事。
もう1回の方は『ゆったりテンポで独特の・・』、煙ってしまったしなぁ

お目当ての尺玉は・・
八重芯1(銀朴)、三重芯1(段咲き)、四重芯2(分砲・銀朴)の多重芯は、
全て臼井煙火さんの作品。創作玉も含めて、イケブンさんは『休眠Day』。
煙ってしまって『残念』な空模様でしたが、光露で何層にも重なる芯が見え
易くする仕立てでした。三重芯の完成度が一番で、続いて四重芯出た!
ってわかる2発(分砲付きの勝ち)、四重の1発と、八重はプチKing丁字芯
タイプでしたね(親星が8分菊だったらなぁ)。外芯が小振りの方が、調子
良く開花するみたいな感じで、King丁字ファンとしては・・複雑な気分です。
芯星の光露で魅せるタイプもイケてますが、今年はパステルカラーの満天
が鮮やかでしたし・・その色で芯の階層を魅せるタイプもどうでしょう。

と・・こんな感じで趣向の違いもありますが、大玉が少ないと微妙な感じに
なってしまうし、大会ウリのワイドもウリならもう少し、頑張って欲しいし・・
そんな風に思うのは、尺玉が煙ったからでは無いはずだと思われますが。
DATA
観覧日 2016年 8月 23日(火) 場所 榛原郡吉田町住吉・吉田港
時刻 19:50〜20:30 主催者 吉田町役場
天候 曇り/晴れ 公称玉数 ****発 最大号数 10号
備考
RETURN