- 2016年 -
梅田のお祭り

四寸:昇銀朴 ピンク芯白先閃光 六寸:昇朴付 二重輪星入り変芯紅牡丹光露
七寸:昇朴付 八方芯小波菊 七寸:昇銀朴に小花 八重パステル芯白牡丹
七寸:昇分砲 八重芯マリーゴールド 七寸:昇朴付 (プチ)夜空のパラダイス

観覧雑記
仕掛け花火・・今年はゴジラ登場!
豪雨の夜から早1年・・ん?違うか。今年も雨っぽい天気予報でしたが、
現地に到着すると、今夜は大丈夫だろう!って、高い空にまずは安堵。
今宵は『白牡丹』の開花予想日でもありますので、とっても楽しみなのです。

夕闇待ちの『散らし打ち』の前座に、トラやザラ星、光輝を放つ玉が連発で
出て来て、八方系の時差光輝とか・・高級感漂う『謎の小連発花火』登場!
いやぁ〜何か得した気分なのですが、何せ空がまだ明るく、この花火を
100%楽しむには厳しい明るさ。いつやるの?『後』でしょ!って、林先生も
言うに違いない、暫く『気になり続ける』出し物を考えていたら・・本編開始。

3寸・4寸・5寸(15)の早打ちの、4寸に白牡丹が登場します。牡丹ですから、
ちゃんと芯も入ります(4寸の芯入りってのも高級でね)。銀朴に先導され、
ピンクのパステル芯を内包し、『白満天星』の親星は最後にピカッと閃光
を放つ変化星。白→白閃光ってのが、上品でお洒落ですね。マグ系の
透き通る白じゃなくて『ちゃんと白色』・・色々な可能性を想像させる星です。
その後の6寸止玉が、四化星だったりするので・・侮れない大会です(喜)

続いて慶祝花火(芸術玉が高確率・今年度は5寸1・6寸4・7寸4でした)・・
Under7寸では万華鏡芯や、二重輪星入り、などで軽くジャブ程度の出品。
ラストの4発『芸術玉7寸』湖西市梅田だからこそ実現するラインナップ!
ここの2発目に『八重芯白牡丹』が潜んでおりました。明るい朴に、小花が
のんびり咲き、パステルカラーの八重芯を魅せ、白い親星が広がってゆき
ます。煌びやかでありながら気品が漂う八重芯、これもまた素敵な1玉で。
キラキラ感が足されると、高貴な宝石っぽい感じになるかな〜、7寸だと
パステル芯が控えめな感じもあるので、芯に余裕が有る八寸超のクラスで
もぜひ見たい作品ですね!慶祝のトリにはプチ『夜パラ』が出て・・幸せ☆

さぁ仕掛花火会場へ移動だ!仮撤去して残り2分、350mを全力疾走だ!

県西部の端っこで、同じ県内じゃん!て言っても、結構遠いのですが・・
本当に『行って良かった』って花火に、毎回出会える梅田のお祭りでした。
DATA
観覧日 2016年 7月 16日(土) 場所 静岡県湖西市 梅田地区
時刻 17:40〜19:20 主催者   
天候 晴れ 公称玉数 奉納煙火 最大号数 7号
備考
RETURN