- 2016年 -
沼田区 吉田神社火大会

開幕・ワイドスターマイン 小型煙火3連+早打ち(1箇所打ち)

デジタルスターマイン-1
デジタルスターマイン-2
デジタルスターマイン-3
デジタルスターマイン-4

ファイナル・ワイド一斉

観覧雑記
歌謡ショーより『岩佐美咲』さん
御殿場吉田神社祭典。9区内を1年毎『御神体』が移動し、10月17日が
例祭の日となっています。今回で一巡(1区は2011年で中止)となります。
この日はなぜか天候が悪く、今回も含めて8箇所の観覧で、雨か雨上がり
が4回と5割です。2002年に『御殿場で平日に花火』今思えば、これが初
の吉田神社情報で(結果場所も日程も不明)、その2年後の同時期に花火
開催をキャッチするも、他と被って行かず、9区巡りのシステムを知るのは
更に後となります。9年毎の祭典で情報も入手し辛く、親戚や知人からの
お知らせで行った初期があり、8年8箇所の開催を巡る事が出来たのです。
これは、様々な方とのご縁の賜物であり、心より感謝申し上げます。

今回(一応)最終区を迎える事が出来たワケですが・・9区で一番大変で、
17日に開催なのか(→ネットで歌謡ショーの出演者情報で確定)、前回の
前夜祭の件もあり、花火は17日なのか(→直近に現地へ行き、ポスターで
17日20時と確認)。あとは・・打揚げ場所(→神社付近のそれらしい場所を
地図で検討し、当日夕刻に現地調査とした)と、何とかまとまったものの・・
『本当に開催可能?』という、当日の強雨には何も出来ず天を仰ぐのみ。

と・・いう事で今回の観覧記へ続く

天気予報的中の当日、御殿場高原ですから、雨や霧、低層雲に高湿度の
猛煙と、視界不良の殿堂みたいな状況もあり得ます。神様への奉納煙火
で、よほどの荒天でも無い限り『順延は無い』と聞いた事がありますが、
『確定』を知る手段もなく、マルゴシの今回は強行突撃あるのみです!

夕刻に現着すると『雨上がりの曇天』で、神社付近を通過すると予想区画
『A・・3寸保安級』に、防炎シート群が有るのが視界に入ります。現地調査
を兼ね早めに来ましたが、風向きが良い観覧ポイントも何とか見つかり、
準備完了・・20時まで時間が空きますが、久々に幸運に恵まれました♪

この祭典は『花火と歌謡ショー』って事で、今回はステージも近いので、
『元AKB・岩佐美咲』さんのステージを見物しましょう・・って、あれ?雨が
降ってきましたよ(なんと・・)MCによると、同じ事務所の山川豊さん(後に
出演)が、雨男で雨乞いのイベントに呼ばれる程の本物なんだそうで。
彼女は晴女だって事で、ここは手拍子など応援して、晴女に勝ってもらい
ましょう!→20時近くになり、月も見え隠れし・・『わさみん』の勝利(笑)

花火スタート!

打揚げの最大幅をアピールする様な・・一瞬中華煙火ショーかと思う特効
の後、ドバドバ花火が出て来て最後にギンカムロどーん(ガテン系か?)
以降、1箇所か2箇所の早打ちと、中華箱系3箇所くらい、スターマインが
1箇所かダブルかを、止まる事無くガシャガシャと。花火の種類も控えめ、
かつ『並』とも言えない。じゃあスターマイン!『テンポ感を消した』速射で、
キメシーン的なのも・・ん?見逃したのかな。中盤に一旦打揚げが停まり、
微かに音楽が聞こえ、デジタルワイドが始まります。今回はコレに尽きる
と思いますが・・こちらも『力技』で、どこから降ってくるのか?って程、点滅
星が降ってきて『情景として美しく、迫力の特効が華を添える』情景を絵の
様に出して見せる、玉や打ち方を超えた『何か』がそこに現れたのです。
構成を超えた偶然との融合なんだと思いますが・・・これは絶景でした。
デジタルを挟んでも同じ様な状態で、小型ワイドが久々出たな?と思った
ら、ワイドイケニシキでこれまた会場を美しく染め上げ終了となりました。

・・でもね、そうじゃないでしょ?って言いたいですが、煩いヤツですかね。
DATA
観覧日 2016年 10月 17日(月) 場所 静岡県御殿場市 沼田区内
時刻 20:10〜20:30 主催者   
天候 雨→曇り 公称玉数 奉納煙火 最大号数 3号(推)
備考
RETURN