- 2016年 -
かんざんじ温泉・灯篭流し花火大会


西台船(と北西陸地)打揚げ分(T)  東台船打揚げ分(S)

観覧雑記
今宵は6年ぶりの舘山寺へ(最近●年振りばかりですが、日曜日が第5ま
で無いと行きにくい日程なのです)。16:30頃に現地へ到着したのですが、
遅めの到着だった様で・・ベイストリート沿いの、密度が薄い場所で妥協。

久々の3時間超級の待ち時間後、灯篭流しを行って(注:本部付近じゃな
いと、小粒になってしまいます。)花火開幕のアナウンスがあってスタート。
花火の方は、特大・大・小のスターマインと、その補間に最大7寸(単)に、
5・4寸の早打ちが入ります。ロープウェイを挟んで、西側と東側に台船が
設置され、ここからスターマイン(MAX5寸?)のみが揚がり、浜名湖方向
北西の陸地?(注)で、4-7寸の単・早打ちと、3箇所から発射の模様です
(開幕7寸の朴を見て推定)。私は東側の台船の更に東にいたので、この
台船で揚がるスターマインと、早打ちが被ってしまう事がありました。
場所の問題なのでしょうが、早打ちが打ち終わらないでもスタ-マインが
出せるタイムチャートなら、5寸以下の早打ちを止めて、台船で打たない
6寸以上の単発を出した方が、バランス的にも良さそうに思うのですが。
そうそう、以前行った時は設置式の『水上』があったのですが、今回は
無くなっていました・・ちょっと寂しいかも、いや残念だ〜見たかった!!

メインのスターマインの方は『演出された』セットが多く、タイトルを表現した
構成のセットもあって『納涼花火大会』とは、ちょっと違います。とはいえ、
県西部の両巨頭、三遠煙火さんと、田畑煙火さんが担当されております
ので、これで普通みたいな話しなのかもしれませんね。台船が近い方
だった事もあるかもしれませんが、特に三遠さんの方は、すっきり仕立て
の通常版(主に小さい玉)をベースに、セットによっては『主役の花火』に
流れの中でうまく変化させてたり、打揚げテンポで場面を切替えたり、
止め一斉打ちも気持ち良く出てきて、見応えのある場面が多かったです。

単発の方は7寸では、多重芯(八重芯ステンド)を筆頭に、まずまずの
ラインナップ。5寸以下は楽しめる玉があっても、観覧場所によっては
北西の奥で打揚げているので、どうなんでしょう。開幕の7寸には銀朴
が付きましたが、それ以外全数昇曲導なし⇒寂しい。

スターマイン中心の花火大会で、シングル打ちと扇特効に留まりますが、
楽しめるセットが多い、グレードの高い納涼花火って感じでしょうか。
静岡県内では、あまり脈絡は無く、豪快なスターマインが多いので・・
それも大らかで良いのですが、大味だと胃もたれしますからね(謎)。
DATA
観覧日 2016年 7月 24日(日) 場所 浜松市西区舘山寺町・浜名湖内浦湾
時刻 19:50〜20:50 主催者 浜名湖かんざんじ温泉観光協会
天候 晴れ 公称玉数 3000発 最大号数 7号
備考
RETURN