- 2016年 -
金指 野原神社祭典

大玉+スターマイン(開幕以外)

観覧雑記
2年暖めました・・浜松市で尺玉が揚がる場所の、恐らくですがラスト2の
うちの1箇所。規模は大きくないそうですが、今年はキメ打ちで訪問します。

天浜線の金指駅近くを通ると、屋台が曳航されていて、浴衣を着て綿菓子
を持った人など、ちらほら見られます。祭りの本丸がこの近辺なのでしょう。
ですが、ソレらしい場所も見当たらず・・筒場を探しに南に下ると、祭典の
通行止め看板があり、祭典の正式名称が分かります。田園地帯に出ると、
ゲートの先にトラックがあり、正面に回ると筒場でした。近付いて確認する
と、3-6寸程度の筒(早打ち用か)と、6-尺くらいの筒(防炎紙あり・単発か)
スターマインの筒と、多分V型の筒も何とか設置が確認できました。風上
は真横となりますが、V打ちがあるなら・・って事で、正面南側に回ります。
細江町中川(聖地)で、引佐町金指の花火を見る感じですね。観覧場所で
地元の方からお聞きしたのですが、昔は19:30頃から打っていて、数が
どんどん減って開始時間が遅くなったとか。ここ数年でガタッと落ちたとか。

花火の方は、スターマイン4、早打ち3(推3-6寸)に、スターマインの開始
前に、昇曲導付の単玉(推6-尺)。始めに揚がるので、先掛けか高級な
信号玉といった所でしょうか。早打ちは6寸(推定)以外は、遠州打ちで
『3玉ずつ同種』となります。以前お聞きしたのですが、バラバラの種類を
揚げるのは『花火を知らない』のだそうで、余裕があれば5発くらいが妥当
なんだとか。色々見たいとはいえ、良い玉なら3つ位は落ち着いてみたい
ので、自分は結構気に入っております。止め玉に『おおっ』ってのは無く、
『おっ』くらいが2発と、少々寂しいラインナップ。但し曲導は全数『小花』が
付いていました(良いですね☆)一方、早打ちの方は・・全数無しでした。。
スターマインは小さめ2、中くらい1、特大1みたいなセット状況でした。
ラストの特大には『Vトラ先クロセット』の先導と、『トラ』の後だし締めが
付く、今宵一番のセットとなっていました。この後ろに『止め打ち』で唯一の
尺玉が出ます・・が、予想通りの芯入り錦冠っていう、想定内ですが
ちょっと悲しい虎の子1発となりました。

周囲では、数方向から花火の音が長い時間聞こえていました。パルパル
だとスターマインのみ、、舞阪は遠いから聞こえないでしょね。どこでしょう
かね?とーっても気になります。
DATA
観覧日 2016年 8月 20日(土) 場所 浜松市北区・引佐町金指
時刻 20:05〜20:30 主催者 金指祭実行委員会
天候 晴れ 公称玉数 奉納煙火 最大号数 10号
備考
RETURN