- 2016年 -
芦ノ湖トワイライト花火大会
- 3/3回目 -

デジタルスターマインより
デジタルスターマインより
デジタルスターマインより
デジタルスターマインより
4寸芸術(特)玉:グラデーションボール
ファイナルスターマイン→水上尺玉(わかるかな?)

観覧雑記
と、言うことで・・翌日も元箱根港へ(笑)。本日は風も弱く、コンディションは
良好。昨日より少々寒いながらも、気温はプラス表示となっております。

湖上を眺めると、昨日より明らかに台船が近く、間隔も広くなっています。
おそらくですが・・前日は、風の影響で、これが本来の配置なのでしょう。
高台ロケハンもしましたが、水上尺玉の『バフッ』という音圧が忘れられず、
近めでワイド、引きも取れませんが・・毎度の事なので、まっいいか。

本日は・・前日と同じ出し物とは限りませんが、一応学習済みなので、
本来の(謎)デジタルスターマインに集中し、上手く撮影をしてみましょう!
的な所に重点をおき・・内容は昨日と同じなので、割愛させて頂きます。

今回のトピックスといたしましては、ファイナル手前の4寸玉(推定)が、
大曲優勝『凱旋』打揚げ、『グラデーションボール』4玉が披露されました。
特に最初の玉が・・冴える色の彩色牡丹からの、光露で球の面をなぞる
様に消してゆく時差消滅の作品。綺麗な色が出て、ピカピカしながら無く
なって行く感じで、何とも素敵な玉ですね。これで・・昇曲道が付いたら、
小花や分火が最高、朴でも良いから(一応これだけは言いたかった)。
4寸止まりの花火大会でも、こういうのが出るって・・凄く魅力的ですね☆

という事で・・本日も、お猪口型でイマイチな金冠の水上尺玉の『音圧』を
楽しみながら終了です。イケニシキの枝垂れるキラキラのの向こう側で、
余計に目立たない・・と思っていましたが、良く考えると『メインゲスト様』
は、船上でご観覧。そちらからでは、手前に開くので問題ないのかも。。
それでも・・次回は『割物芯入』で出して欲しいなぁと、希望を書いておこう。
DATA
観覧日 2016年 1月 9日(土) 場所 神奈川県・箱根町 元箱根湾
時刻 17:00〜17:25 主催者 芦ノ湖冬景色プロジェクト実行委員会
天候 晴れ 公称玉数 ***発 最大号数 10号(水上)
備考
RETURN