- 2016年 -
軍神社例大祭

御神燈とスターマイン(多重)
神社境内より(3台目) 小学校南東より(4台目)
小学校東より(7台目) トレインビュー(9台目)

観覧雑記
苦節十数年・・8月1日固定の静岡市駿河区にある『軍神社』の奉納煙火
を『ついに』観覧です!苦節というよりは『静岡神社シリーズ』を、夏の
この日程って・・と、敬遠していただけなのですがね。今年は強い決意で
計画に入れたものの、まさかの雨予報→天気予報ハシゴ→根拠のない
降らない自信→強行突入ということで。

まずは花火の設置を見て安心しようと、小学校校庭に視察に向かいます。
以前は花火情報にも記載されていましたが、ここ数年情報も出ず、形態
や開催自体も不安なものがありましたが、筒群を見て『以前の情報並み』
だろうと安心します。2回程ロケハンしてありましたが、一応筒の配置と
風向きを考慮して周囲を再散策し、境内へ向かいます(番付無いか・・)。

現地調達した結果も以前の情報同様、90分間の開催で、このシリーズ
お馴染みの『御神燈』と呼ばれるナイアガラの滝と、10分サイクルで出る
スターマインが10台となります。花火の大きさも2.5寸と思われ、市街地
開催ですから、種類も限定される・・という状況も予想されます。煙火と
縁深い神社ということで、ここまで実施し続けられているのでしょうね。

まずは境内で御神燈を見て、花火もどのくらい見えるか確認します。
ナイアガラの準備が始まると、通常鳥居の前くらいの短いサイズですが、
ここはざっと『4倍程度長い』仕様となっていました。一応打揚げコラボ
写真もチャレンジという事で、木々の空間と方向、人垣などを考慮すると、
鉄叩(テッツイ)と呼ばれる、古来の煙火製造用具越し1点に絞られます。

19時30分からと聞いていましたが、20分過ぎに点火!とか号令が聞こえ、
ナイアガラに火が走ります(疲れてダレていました)。控えめな発射音が
したと同時に、木々の隙間に花火がちらほら(距離200m)。10分フライング
(?)の為、スターマインは40分から再スタートとなり、境内で2回(ちゃんと
見えないって結論)、筒も見える小学校南東(近い!)で2回、東に回って
会社の駐車場越しで小学校が見えるあたり狙い(路上障害物多し)で2回、
ここで近場は見切って、第2の目的『トレインビュー』まで、約900mを10分
以内に全力で移動します。実際見ると花火は遠いですが・・そこで残り3回
を見物し、全10回なので終了となりました。(ラストも2分フライング!)

内容の方は・・雷と柳に雷、満点星系で各色といったところ。
満点星が凄い勢いで開いて大きく広がり、これじゃない感も漂いつつ・・
ちょっと煙った所に、雷がドカドカ出てきて露出も破綻、大移動で体力
も消耗しました。とはいえ、伝統の奉納花火を目にする事ができ光栄です
DATA
観覧日 2016年 8月 1日(月) 場所 静岡市駿河区・曲金 軍神社付近
時刻 19:30〜21:00 主催者   
天候 晴れ 公称玉数 奉納煙火 最大号数 2.5号
備考
RETURN