- 2016年 -
冬の下呂温泉 花火物語
− 花火歳時記・旅立ちの章『桜花火』 −

オープニング
4箇所の星うちに先導され・・ちょっと得した気分か
小型と超小玉の競演
下もカラフルな感じだったらなぁ・・て
スターマイン
唯一のシングルスターマイン
枝垂れOR花吹雪
下部のプチ扇・・安全に特効の役をしています!

桜花(想像)の上に・・謎
ソメイヨシノじゃないなっ(強引な空想)
エンディング
気持ちの良い点火タイミングでしたよ!
観覧雑記
花火の7割程度が『小型煙火』の独断場!
岐阜県にやってまいりました!新東名が『豊田東JCT』まで延伸し、岐阜
も近くなったかな・・という事で3月末ですが、下呂温泉の冬花火を見に、
ちょいと遠征。下呂温泉の冬花火ですが、12月の3週(15分)と豪華版の
クリスマス(30分)は、ミュージカル花火となってますが、1月から3月迄の
『花火歳時記』では、音楽付かず(?)の10分仕様の様です。12回開催で、
10分開催のコンピューター打ちみたいですので・・・まっドライブがてら。

なかなかの距離がありまして、4時間程度掛けて下呂温泉へ。寒いと思っ
ていましたが、陽射しもあって暖かな現地・・まずは、筒場の確認に向かい
ます。下呂大橋の下流、駅側の河川敷に『3箇所に分けてこじんまり』と、
設置してあります・・・2.5寸と2.0寸くらいの筒と、箱物多数、扇や特効?
らしき物も見られます。ロケハンをざっとして、時間も有るので『Gグルメ』
を求め街ブラ・・しまくった。食べたいお店は、本日は終了とか、時間に
なってもOPENせず、ことごとくダメで。1時間強歩いて健康的だったなぁ。

そんなこんなで・・19時なったのでスタンバイ。風向きを見て、下呂大橋の
あたりが良さそうですが、邪魔になりそうなので大橋下の河川敷へ。
北風が凍てつきますが(気温5℃)、サイド風の上手で状況は良さそうです。

開演!4箇所からの星打ちで『歓迎』の後は、霞草系が1箇所から。小さい
けど、開幕スターマインってやつですね。その締めには、ダブル一斉打ち
が付いていました。以後・・小型煙火の宴です。乱玉系、拉手系、爆割系、
種類はそんなに多くないです。この終盤に、見せ所のダブル一斉だったり、
なんらかの演出、ミニスターマイン等が添えられます。その部分は、テーマ
の『桜』を感じられるものや、ダブル打ちの下にプチ扇が足されて箱庭的
ワイド仕立てとか、見せ場となっておりますので、そこに全神経を集中し・・
そんな風に見ていたら、明らかに『終わり』っていう、金冠ダブルが長めに
揚がり(この玉を盛大に打つのは勿体無い気が・・)、終わりか?と、見せ
かけ、ダブルの扇星打ち(大きいやつ)+金冠一斉(1箇所)+雷を気持ち
の良い絶妙なタイミングで打って、爽快なエンディングを演出し・・終了!

ハイパフォーマンスを時々匂わせつつ・・・今回はこのあたりで☆
DATA
観覧日 2016年 3月 26日(土) 場所 岐阜県下呂市 下呂大橋下流
時刻 20:30〜20:40 主催者 下呂温泉旅館協同組合
天候 晴れ 公称玉数 ****発 最大号数 *号
備考
RETURN