- 2016年 -
花火&噴水コラボレーションショー


イルミネーション&噴水ショーより

観覧雑記
14年夏に訪れて以来、2回目のフルーツパーク『花火と噴水コラボショー』
あの時は豪雨に見舞われ、エライ目に遭いましたが・・・リベンジです。
今年は11月と12月に、二日連続で計4回の実施となっております。

16:30着くらいでしたが『点灯式前』という事で、イルミはそれ待ちで消灯中。
有料イベント(入場700円/噴水300円)の為、噴水エリアも17時の開場待ち。
やる事もなく、ぼーっと立っていると体が冷えてしまいました・・晩秋です。

やっと開場して、前回同様の丘の上へ。恐竜のオブジェを背にスタンバイ。
最初はお客さんもまばらでしたが、15分前くらいからどんどん増えてきて、
始まる前には大盛況・・って感じですね。(今宵はとてもお得ですものね!)

18時オルゴールが奏でる『It's a Small World』が流れ開幕です(いい感じ)。
池奥で点滅を出し、客席前で噴水花火の静かな滑り出しに続き、上空に
は、イルミネーションっぽいキラキラ花火が。使っている星・・ザラ星、曲導、
花火と統一感があって、素敵なシーンが倍増します。引続きオルゴールで
アンパン氏の曲に変ると、キャラの枠仕掛けが池の両サイドから出て、
子供の心もがっちり掴んだところで・・『ピュー』って笛を鳴らして、左から
右にロケット花火が飛んでゆきます『!』軌道に沿って走るコレは『綱火』
ですね。伝統煙火で聞いた事はありますが・・往復したり、あちこち行った
りしませんが、ロケット止めの木に当たりつつ噴射する姿も楽しかった☆
あと、前回と大きく違ったのが、客席前での星打ち。池の方に傾けている
様ですが、近距離でお腹に響く発射音も気持ち良く、4箇所から打たれ
池の前に『仁王立ち』するのも迫力倍増。最初出てきたときは・・おぉぉ!
って、テンション上がりましたね。


・・と、こんな感じで、手前では噴出し、火車、右奥で小型煙火、推定2.5寸
の打揚げ、池の奥で吊物や池左右から斜めの星打ちを、曲などに合わせ
打ってゆく感じの花火ショーとなっております。

特筆は・・2.5寸玉のラインナップ。1回の打揚げでは、種類を統一していて、
すっきり見やすく仕上げ、かつ手の込んだ。特2.5寸玉が出てきます。
玉の内径が7cm位しかないので、そうそう何か仕込めるワケでもなくて、
単発よりスターマインとかで打たれる事も多いので、単発で打つと『まぁ、
ニーハンだしね』となってしまうのですが、何と型物が(流石にでません)、
八方咲きに、太め輪星とキラキラ、色星とキラキラを柔らかく割ったり、
特ニーハンから、ステンド牡丹や安定の銀冠まで・・『丁寧な仕込み』を
されていて、打揚げ数も少ないので、1発1発が意味のある花火でした。

打揚げ時間15分、趣向を凝らしたとは、正に今回の為にある言葉でしょう。
丁寧な仕事と練られた演出の賜物だと思いました。また行きたいです☆
DATA
観覧日 2016年 11月 12日(土) 場所 浜松市北区都田町
はままつフルーツパーク時之栖
時刻 18:00〜18:15 主催者 浜松フルーツパーク時之栖
天候 晴れ 公称玉数 ***発 最大号数 2.5号
備考
RETURN