- 2016年 -
大頭龍神社例大祭

参道の鳥居前(電線に掛かる) 参道入り口(幟固定ロープ・街灯・ミラー等散々)
山車の前にて(なぜかピントが激甘ですが・・) 境内にて(木に掛かる他・・)

観覧雑記
菊川市の大頭龍神社の花火・・菊川市で唯一『花火が揚がる』事が、広報
されている所であります。8月第4日曜日開催で、花火は19:45から30分程。
月末の日曜固定・・これだけの情報では、ちょっと行きにくいですよね。。
【これで現在県内にある市町で、残る場所は東部のあの町だけです】

筒場が分からない・・神社から見えるって事で、北東方向あたりの近場を
現地で探しますが不明。裏手に回ると、煙火保安ゲートを発見し、地図で
確認すると(正面からは見えていないので)、多分坂の上茶原内だろうと。
単発ポチポチってBlogもあったし、出たところ勝負の移動撮影って事で。

19:45からスタートと毎年記載されていましたが、今年は量が多いのか?
5分早く開始・・睨んだ場所より少し北側で1発目が開花しました。さて、
せっかくなので、神社や祭りっぽい感じの雑コラボ撮影をしてみましょう。
発射音が聞こえる距離でしたので、それを頼りに撮影や観覧ができたり、
単発で40秒くらいのインターバルが有り、撮影検討し易かったです。
まぁ・・構造物とは近く、電線やロープや、木や人などもあって、花火は
少し遠めですので、もう初っ端から雑で強引な一緒に写しとけ状態で。。

花火の方は・・たぶん、3-4寸で比率では4寸が多かった感覚です。全数
銀朴もつかず闇打ちで、冠や枝垂れ系が無かったので、上空高いところ
以外の火の気を嫌った感じでしょうか。ゆえに、菊や満天の他に創作玉
が出て来て、カムラーでは無い自分にとっては、ちょっと得した気分です。
イメージ的には30-40分間集中して、お祭りの信号花火が緩めの間隔で
揚がっているって感じでしょうか。終わりが近付く夏を惜しむかのように・・
この淡々とした感じが、そんな演出をしてくれました。ただ『打たなくなった
ら終わり』は、やるせない気分です!(3発同時とか信号雷くらい欲しい)。

という事で、2016年の『夏花火観覧』も、本日で終了となりました。定義は
さておき、23箇所の花火を観覧し、うち『初観覧』が12箇所ありました。
長年放置していた場所や、数年内のご新規など、どうしても小規模な所
が多くなるのですが、花火横丁は『静岡花火行脚』を主体とした、花火が
好きな管理人が、その結果を発信する場所なので『こんな所で、こんな風
に花火を出しているんだなぁ』って、観て頂ければ幸いです。

少し終わりが見えてきましたが・・今年も残った、東部2、藤枝2、島田1、
牧之原1、浜松1、これに新規リスト入りもありますが、皆小規模です(笑)。
静岡市は分からないだけで、結構残っているという話しもあります・・(汗)
DATA
観覧日 2016年 8月 28日(日) 場所 菊川市加茂 大頭龍神社付近
時刻 19:40〜20:20 主催者   
天候 曇り 公称玉数 奉納煙火 最大号数 4号
備考
RETURN