撮影機材紹介

カメラとは10才の頃、当時流行っていた『ブルートレイン』の写真を撮る機材として、親から貰った
110カメラが初期の所有となります。このカメラで最初に『狩野川花火競技大会』を写したのが、
人生最初の花火撮影です。2006年頃までは意地になって一眼導入をしませんでしたが、購入する
価格帯のカメラが、一眼レフと被るようになり、一眼レフに変えてから既に4代目となっております。
コンパクト系は動画も撮影できるから兼用とか、ここに記載はしていませんが、スーパーサブの
スマートフフォン(iphone)とか、機材の用途も多目的となっております。

デジタル一眼が既に4代目のワケは・・ここだけの話し
1代目DL2が『落下による全損』で1.5年。2代目K100sは、その分頑張って3.0年使い、画質や
機能的にも古くなり代替。3代目K-7を購入するも、30秒以上はノイズリダクション強制ONと
とんでもないババ付きに絶えられず、半年で解雇(笑)。4代目K-5は3歳を向かえ、代替したくなる
様な不満や劣化も無く、電池忘れやサブ機も欲しいので、久々に高級コンパクトが欲しいなーと。

トピックス

Canon PowerShot G2 CASIO EXILIM ZR100 PENTAX K-5 Panasonic TZ-40
代替後も稀に活躍しています 代替後は特殊用途で酷使? 現役(3歳になりました) 現役(∞無しが痛いので・・)

現役を引退したカメラたち

Kodak
Poket110
OLYMPUS
OM-20
Canon
PowerShot A5Zoom
Canon
PowerShot S10
MINOLTA
DimageA1
代替(のち焼損・・泣) 引退(現在カビ地獄) 代替(のち故障) 代替(お蔵入り) 代替(売却)
 
PENTAX
*istDL2
PENTAX
K100D super
CASIO
EXILIM FC100
PENTAX
K-7
 
代替(落下破損の為) 引退(K-5購入時売却) 代替(著しい劣化の為) 解雇(売却)  

おまけ・・コンパクトデジカメで花火写真に挑む

CASIO EXILIM FC100 CASIO EXILIM ZR100 Panasonic TZ-40
夜景モード時:4秒(開放 Mモード:15秒(開放) 星空:30秒(開放)/M:4秒F8