- 2015年 -
時之栖ウィンターイルミネーション点灯式
- 花火打揚げ -


おっ!ワイドですね〜♪斜めが多いですね〜♪・・でも17時スタート★
観覧雑記
御殿場高原『時の栖』ウインターイルミネーションの点灯式が10月30日に
開催され、そこで『数分間の花火』が華を添えるそうです(金曜か・・)。
点灯式が薄明後のワケが無い!とは思っていましたが、17時なのだとか。
明るいから『少し待とう』という事にはならず、式次第に無難に進行して・・

カウントダウンでイルミネーション点灯後、V型万雷の祝砲が打たれます。
う〜ん・・あと15分もあれば、状態が良くなるのになぁ・・((進行が聞こえず)
少々時間が空いたので『これは!』と、遅延に期待しましたが、1分持たず
点滅フライヤーが9箇所でピカピカして花火スタート。その場所から斜め
左に、斜め右に・・星打ちが駆け抜けて、上空に紅の時計草をパラパラ。
ちょっと力を抜いたと見せかけ、同じパターンで再始動の後、星打ちが
扇を交えパワーアップ。心地良いリズムと、二段仕込みとなり・・視界を
超えて行く広がりで、オーソドックスながらも上場な見栄えと、気持ちの
良い音響です。上空には『自慢の特玉』がピカピカと登場し、イルミの
点灯式にベストマッチの活躍をします(さすがです)。また、地上でピカッと
光るフラッシュ効果も、カウントを刻む様に出てカッコ良く。扇や斜め打ち
の交差時に、星が消えた後に遅延で出る点滅や霞草が、その軌道を再
びなぞる様に出現し、面白い効果となっていました。後半はワイド打ちで
展開するも、この薄暮に『ニシキ』や『霞み』が滲む・・面白いじゃない!
なんて所で、星打ちが派手にキタと思ったら、雷をばら撒きつつ錦冠で
おしまい!えー銀じゃないの・・この空には、ギンカムロでしょ(一応悪態)。

静止画にはかなり厳しい『薄暮の空』でしたが、目視としては『ちょっと目
新しい』感じであり、気持ちよいスピードとリズムが心地良い花火でした。

秋の陽は釣瓶落とし・・とは良く言ったもので、ほんとうに・・あと10分くらい
待ってくれればなぁと、撤収時もどんどん暗くなり、さぁイルミ見るぞ!って
頃には、かなりイケている、お空の状態で(17:20頃でしたか)。
DATA
観覧日 2015年 10月 30日(金)
時刻 17:00〜17:03(花火)
天候 晴れ
場所 静岡県御殿場市神山 時の栖内
主催者 時之栖公式ページ 会場地図
公称玉数 ***発
最大号数 *号
RETURN