- 2015年 -
大井川大花火大会
-島田会場-

二尺 昇銀竜 緑芯金冠 両会場スターマイン(やや)競演
尺 八重芯錦牡丹変化 特大スターマイン【銀河のロマンス】

創作花火 【思い出の夏休み-昭和編-】


超スペシャルスターマイン 【あなたに贈る・・】
観覧雑記
飛行機待ちのお知らせ花火
JRを乗り継いで、大井川までちょっとお出掛け!島田駅からテクテク歩く
こと・・30分。河川敷(ちょうど駐車エリア付近)に出るまで15分、そこから
会場まで15分。17時30分頃の会場入りでしたが、月曜開催だからでしょう
か?大会本部付近を除き、お好きな場所へどうぞ!という状態でした。

新島田市誕生10周年の特別プログラムで開幕・・1玉で『10』の文字を
出す型物が、島田市歌(?)にのせてゆったり出て、シメに割り物3発が
金谷会場とシンクロして・・おしまい(記念事業のPROじゃなかったの?)。
この会場『音響』は行き届いておりますが、『照明』を全数消さないのです。
全体がボーっと明るく、ちょっと残念です。安全重視なのでしょうが・・・。

前半・・『あれ?こんなんだったかな~』という感じ。スターマイン中心の為、
ポカーンと間が空きます。金谷と島田の時間差を上手く使えば、避けられ
た様な・・早打ちワイドとか、地の利を生かしたのんびり系もアリかなぁ。

大会名物-?『富士山静岡空港☆着陸便待ち』
この時間に、飛行機の型物が揚がってお知らせ(早打ちで数発)。
2便の待ち時間が25分・・これは想定外に長かったです(電車だとキツイ)

大会名物-1『創作花火』 思い出の夏休み-昭和編-
70年代の名曲にのせ、のどかな風景が浮かぶ風情を型物で表現!。
(エアコンなんか無い時代、窓を開けっぱなしでセミが部屋に乱入したり、
夏景色の中、虫取り網を振り回し、田んぼに突っ込んで叱られたなぁ・・)
一転、楽しみにしていた花火大会に来た様に、視界一杯に広がったり
(地元では沢山揚がらないけど・・記憶は美化されます)。創作部分と、
大井川Deep-Wide部分と、2度楽しめます。ちょっと元気良く打ちすぎ感
も有りますが、対岸と同じ花火がシンクロする花火はココだけの絶景☆
昔を思い出しつつ、眺める『平成』のハイテク花火も乙なものですね。

大会名物-2『二尺玉』
八重芯じゃないんかーい!とはいえ、超大玉らしく長く枝垂れる冠の先が
ピカッと先輝で良玉・・ちょっと打点が低い様な気も(MC花火に被る=×)。

後半・・スターマインも縦に成長し、終盤には特大スターマインも、まぁまぁ
ワイドで出ます。大玉まで出ると気持ち良いですが・・中玉は小玉群に
被せ(クラゲやチョウなど瞬間的には見えるも花火群に沈む)、抜ける
大玉は本体から遅れて開花。タ・タ・タ・タッ・ターンって出れば爽快ですが、
タ・タタタッ・・・ターンって感じ。(タッが中玉・ターンが大玉)尺玉は独立
して出たのは5玉、全数『昇曲導』無しの闇打ちスタイル(残念)。多重芯
が2発(八重・三重)でした。多重芯は、分砲や小花で飾って欲しいなぁ。

新大会名物『超スペシャルスターマイン』 あなたに贈る・・
以前から金谷会場の『特別』プログラムでしたが、大会のラストを飾るに
ふさわしい『新・名物入り』の逸品に。これ、凄いです!創作花火を片
会場でやったら・・の想像を超えます。神戸煙火さん『花火デジフェクト』で
大暴れ!金谷で体感するのが一番でしょうが、島田で眺るのも悪くない。
特効やUnder5寸はちっちゃいけど、興奮せず冷静に観られます(笑)。
金谷側の設置幅目一杯で、最大玉まで織り込んだ『超』豪華仕立てです。
小さな花火大会が開催できるくらい、そんな物量を次々に演出された
空間に出して行きます・・花火ファウンテン!といった感じでしょうか?
金谷側にいたら『創作<超スペ』と、名物を食っちゃう勢いだと思います。

と・・興奮(結局アツくなっている)冷めやらぬうちに大会終了。30分押した
ので、駅まで15分頑張って短縮し・・着座してエアコンに癒されつつ帰宅。
もう一捻り!頑張って欲しい大井川の花火でした!次回は金谷かな☆
DATA
観覧日 2015年 8月 10日(月)
時刻 19:30~20:30
天候 晴れ
場所 静岡県島田市 大井川橋下流
主催者 島田市観光協会 会場地図
公称玉数 8000発
最大号数 20号
RETURN