- 2015年 -
河口湖冬花火大会

* 観覧条件(注):強風 *


ラヴジョイ彗星(C/2014 Q2)接近記念
M45とラヴジョイ彗星(19:30頃) うっすらとテイルも写りました(21:00頃)

観覧雑記
陸地打揚げに変更後3回目の開催・・『これでいいや』感もあるのか、見所
も見つからず、進化の期待も持てないし、何せとにかく寒いしなぁ。ん〜・・
木曜に積雪15cmで、当日は晴れて富士山も出て快晴、ラブジョイ彗星も
遠ざかる前にもう1回・・と、背中を押されて『恒例行事』の開幕日観覧へ。

という事で・・河口湖へ!予報に反しての強風(7-8m/s)で、気温は-3℃。
今回は彗星も見たいので。北岸の産屋ヶ崎へ向かいます。遮る物も無く、
湖面を通り吹きつける強風で寒さ倍増・・今回は過酷な条件となりました。

19時くらいから彗星を追い、同30分のチープな号砲が凄い勢いで横に
すっ飛ぶのを見守り、45分頃から花火の撮影体制を整えます。富士山も
隠れず・・月明りはありませんが、今宵は『富士山』コラボといきますか!
何度かシャッターを切り、富士山がそこそこ現れ、花火で使えそうな絞り
と露出時間を軽く確認し、あとは出たところ勝負という事で『開幕』です。

風の音しか聞こえず、700mくらい向こうなので、光って開始という状態。
集中力は凍て付く強風で著しく低下、計画通り富士山が写らないのが、
風で煙が流されて、富士山にモロ被りしていたと気付くのは数分後(笑)。
観覧場所や環境の影響を考慮しても、正直『あれ?』と思う玉の劣化が
目立ち・・。型物パートで、回転しながら変色していく玉が出たり、後の
スターマイン付近から、ボチボチとアイドリング開始。最終スターマインの
手前では、聖霊花系の八方咲が出たりしますが、何だか被り気味で残念。
ゆったりした前半でも出した方が、全体的な見栄えも良かったんじゃない
でしょうか・・花火も浮かばれませんし、僅かな時間だけに集中というのも、
見所としてどうなんでしょう?やっぱり『ん・・・』と、なってしまいますよね。

『(旧)湖上の舞を生暖かく見守る会』の残党としては、向上して行った
ここの冬花火が色々あったとはいえ、下って行くのは残念な思いです。

花火大会終了後も、色々な寒さに耐え・・頑張って彗星観望をしましたが、
30分くらいで、寒さで心が折れて撤収です・・手の感覚が無いので大変。
DATA
観覧日 2015年 1月 17日(土)
時刻 20:00〜20:20
天候 晴れ
場所 山梨県富士河口湖町・大池公園右岸・畳岩
主催者 富士河口湖観光連盟 会場地図
公称玉数 1500発
最大号数 4号(大池公園最大玉)
RETURN