- 2015年 -
箱根神社節分祭奉祝花火大会
−蒼き九頭龍の物語−


観覧雑記
2015年の箱根冬花火は、『箱根神社節分祭奉祝花火大会Xいのり星(R)』
のコラボレーション開催となり、『蒼き九頭龍の物語』のサブタイトルにて、
芦ノ湖の湖面を、青色LED12000個が彩り、花火と饗宴するらしい・・・。

19時過ぎに芦ノ湖へ到着すると、既に湖面には『蒼き光』が幻想的な光り
を放っている。近づいて見ると、3号玉くらいの球体がプカプカ漂っている。
係りの方が小型船に乗り、網で回収したり、水上に投下したり、寒い湖面
で彩りのメンテをしていた。良く観察していると、水から出すと消え、着水と
同時に点等する様です・・んー気になるよねコレ。という事で帰宅後調べて
見た所『天の川プロジェクト(R)』というものがあって、開発されたのがこの
いのり星。直径8.5cmの球体で、LEDと蓄電池、ソーラーパネル等で構成
され、ソーラーパネルで充電、水を介して通電しLEDが青く光る構造の様
で、Panasonicsが開発したものだそうです。

さて、話がだいぶソレましたが(おっこのクダリの時は・・・)
湖面の状態を見た所、投込み式のモーターボートが突っ走るわけ無いと
予想されますが、結果『水上扇菊』は無くなりました。打込み式も同じ理由
か勿論出ません。これの変わりに、斜め打ちが追加され(一方効のみ)、
5年ぶりなので何ともいえませんが、扇打ち(玉入)が3回くらい有りました。
トピックスはそんな所です・・はい。〇な花火1割、△な花火7割、Xが2割
という印象の状態で、台船も遠く『良い仕事』をする水上が無いので・・・。
青色LEDと青満天のコラボを期待するも、妙に伸びる星に冴えない色彩。
あちゃーそうなっちゃいましたか・・ここまで劣化すると、正直ヘコみます。
湖面もブルーなら気分もブルー・・・とコラボした所で、悲しいので終了!
DATA
観覧日 2015年 2月 2日(月)
時刻 20:00〜20:30
天候 晴れ
場所 神奈川県箱根町元箱根・芦ノ湖元箱根湾
主催者 芦ノ湖芦之湯地区観光連絡協議会 会場地図
公称玉数 2000発
最大号数 5号
RETURN