- 2015年 -
安倍川花火大会

- 風向・風力により煙害発生 -
19:15 超特大スターマイン(S)
20:00 大仕掛け(HK)
20:05 三重芯変化菊(K) 20:10 大スターマイン(K)
20:18 大スターマイン(I) 20:25 大スターマイン(S)
20:40 大スターマイン(HK) 20:47 大スターマイン(K)
20:55 超特大スターマイン(I) 20:55 超特大スターマイン(I)

観覧雑記
20:55 超特大スターマイン(I)
7月最終土曜日は、9年振りの安倍川へ。過去『協賛花火』を手土産に、
本部側で数回観覧するも・・煙で撃沈し、花火との相性もイマイチしっくり
こない・・鬼門的な存在になっていて、10年に近い年数が空きました(笑)。
今年は『徳川家康公400年祭』という事で、2本の特別プログラムが用意
されており、ちょっとお得な開催となっております。

会場へは静岡駅から徒歩でアクセス。徒歩35分というルートを通り、酷暑
の中まぁまぁのペースで本当に35分かかり安倍川橋に。南西の風予報
でしたので、迷わず橋を渡り対岸へ。前週ロケハンしていた土手上は、
場所取り(シートのみ)完了状態。筒場を見ると、上流側に大玉サイトが
あるので、河川敷に降りて下流側へ。場所を決め一息ついていると・・・
風向きが『南東』なんですけど。ここ迄50分の遠足、予報を信じましょう。

暮色にはまだ早い19時の打出し・・夕闇待ちにしては贅沢な、6-7寸の
間打ちを終え、プログラムどおり同15分『400年祭特別@・・提供静岡市』
が、やっと薄暮が始まったこの時間に。このプログラム担当は、会場に
一番近い老舗・・この空の下、色々な意味で楽しみです。3分強の音楽付
ワイド仕立ての演出花火・・平坦な調子で、普通が束になったら昇華する
のかを問う様な独特な空間。最後は心地良いテンポで、段打ちワイドを
ビシっと決めて終了。花火大会の開幕、掴みはOKというところで。

この大会は『大型の市民主催の花火』であり、市民協賛の6寸1発から、
地元企業等の超大型スターマインまで、幅広いプログラムが点在して
120分間夏の夜空を楽しませてくれる花火大会。都会的に予算を集中
させて、大会主導で出し物をコントロールする花火大会とは趣が違う。
ゆえに、大会全体の総評というよりは、どれだけ素晴しいプログラムが
あったか?の積み重ねで、今年は良かった!みたいになるのかなと。

という事で・・この点を気にしつつ、思う所を観覧記代わりに少々。

大玉・・40発近い八寸に60発超の尺玉。連打も有りますが、主に単発で。
『玉が大きい』という魅力ではなく、大玉として魅せる『芸術玉』が極小。
いつのまにか『三重芯変化菊』と銘打った『謎の花火2本』が、業者変更
で神戸煙火さんとなり『三重芯』となっていた他・・・重ねたり(わざと?)
煙ったりで見辛かったものの、点滅でピカピカ言わしている、光屋さんが
『八重芯』を何発か打っていました・・驚きの『多重芯はじめました』です。
以前は『話題の・・』以外、出番が少なかったイケブンさんも、他3社同様
打つようになって『期待』していましたが・・多重芯ZERO、芸術玉少々。
そしてもう1社(割愛)。これが安倍川の大玉事情・・・大玉〜ドッカーン!
という大会だから風な→何でも良い。そういう文化は止めて、『芸術玉』
枠を作って、1社3玉くらい何とか出してもらえれば、閣が上がるのになぁ。

スター・マ・イーン(安倍川の名調子!呼び出しに敬意を込めて)
安倍川といえば、あの名調子に先導される『スターマイン』ですよね。
今回ちょっと気になったのが『大』の定義。ある所から上が、この冠が付く
のでしょうが、セットの規模に差が大きいのですね。1箇所短め〜3箇所
ワイドまでひと括りなのは、あれー?っとなって、どうなのかなと思います。

花火の事を殆ど書いていないので・・(あっ、何か気付いちゃいました?)
今回バラツキが有るものの、光屋さんの『技術力』を再認識しました。
良いシーンやセットは、凄く良く出来ている一方・・セット同士被って、また
か?的なゴリ推しや、淡白なバージョンも。ただ、凄いよい物には、点滅
で培った星作の腕を生かし、流行の時差星を出したり、点滅系の新種?
流れの中で、さらりとそれに切り替わり・・群光が無かったのが残念です。
『何か』が噛み合うと、かなりイケている状態になるはず、と書きつつ・・

えー(ゴホン)、フリートークの時間です。『徳川家康公400年祭特別A・・
大会提供』イケブンさんが、このプログラムで『トリ』を飾ります。横綱相撲
です・・大変失礼なのですが、テンポ良く色々なものが、ちゃんとビシっと
出る場所で出て来て、筒場の位置もありますが、空間を立てに横に、時に
ウエーブをしながら、強弱を上手く使って盛り上げつつ・・圧巻のシメへ。
美味しい所を持っていった感じがするのは・・ご想像にお任せいたします。

せっかく対岸に渡ったのに、一番良くてサイド風。以前とあまり変化も無く、
ここまで読んで下さった方は、何かを薄々感じているかとは思いますが・・
大らかに夜空を見上げる花火大会に、細かい話はナンセンスって事で。
DATA
観覧日 2015年 7月 25日(土)
時刻 19:00〜21:00
天候 晴れ
場所 静岡県静岡市葵区 安倍川橋上流
主催者 安倍川花火大会本部 会場地図
公称玉数 15000発
最大号数 10号
RETURN